秋の養生法 乾燥

東洋医学では、秋は夏の疲れを解消して冬を元気に過ごすための大切な季節と考えられています。スポーツの秋ですが、激しい運動で発散しすぎないようにして体力をしっかり回復させましょう。また空気がだんだん乾燥してきて「肺」へのダメージが大きくなってきます。秋は「肺」を守るのか漢方流です。肺を潤し乾燥から守る様にしましょう。

肺を潤す食べ物

落花生、大根、山芋、きくらげ、ナシ、ギンナン、イチジク、はちみつ、白魚、豚肉、うずらの卵などを摂るとよいです♪

 

清須の鍼灸ならタナカ治療院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel052-400-0959

Tel052-400-0959
タップして電話する

〒452-0933 愛知県清須市西田中松本69
名鉄新清洲駅、JR清洲駅から徒歩27分(車7分)

ページトップへ戻る