春の養生法 天気痛

最近話題になっている「天気痛」という言葉をご存じですか?

冬から春へ、季節の変わり目に大型低気圧の通過などによって頭痛、めまい、耳痛、古傷の痛み、気分の落ち込みなど、心身に不調が起きる病気です。

天気痛は耳の奥にある内耳の気圧センサーが過敏になることで起こります。

天気痛のツボ‼『完骨かんこつ』(耳のすぐ後ろの出っ張った骨の下の後ろ)

5秒を目安にして、5回ほど繰り返し指圧。1日3セットを目安に、ゆっくりした動きで、気持ちよく感じる範囲でツボ押しをしてみてくださいね。

清須の鍼灸ならタナカ治療院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel052-400-0959

Tel052-400-0959
タップして電話する

〒452-0933 愛知県清須市西田中松本69
名鉄新清洲駅、JR清洲駅から徒歩27分(車7分)

ページトップへ戻る