今年は「夏バテ」ならぬ「春バテ」が流行?

「春バテ」という言葉を初めて聞く方も多いと思いますが、いつもより寒さが厳しく長く続くと、寒さに対して身体が適応できなかったり、寒さによる疲れで様々な不調が起こります。この現象を「夏バテ」ならぬ「春バテ」と言います。今年の名古屋の平均気温を見ると昨年に比べ1月は1℃、2月は3℃も低くなっているそうです(>_<)

この様に「春バテ」は「夏バテ」同様に体温調節機能の働きが弱くなることで血流が悪くなったり胃腸状態が悪くなったりします。

今年はコロナ生活のストレスも重なり最近特に「春バテ」の人が増えているように思います。

寒さや自粛生活は体を動かす機会が減少するため、筋肉量が減り体温がさらに下がりやすくなるといった悪循環に陥ります。

対策としてはお風呂(40~41℃10~15分)で体温を上げるや、室内でスクワット(15~20回×3~4セット)等の筋トレも効果的です。

清須の鍼灸ならタナカ治療院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel052-400-0959

Tel052-400-0959
タップして電話する

〒452-0933 愛知県清須市西田中松本69
名鉄新清洲駅、JR清洲駅から徒歩27分(車7分)

ページトップへ戻る