オミクロン株対策

 

タナカ治療院のオミクロン対策 

オミクロン株の特徴

オミクロン株の症状・重症化や感染力などは BA.1 BA.2 XEとは コロナ変異ウイルス最新情報|NHK

オミクロンは接触感染よりエアロゾル感染(飛沫感染・空気感染)が多く感染力が強くなっています。

 

 

 

 

 

 

エアロゾル感染対策は?

エアロゾル感染対策は「飛沫感染」と「飛沫核(空気)感染」を包含しているものなので、「飛沫感染対策」と「空気感染対策」になります。

当院の対策

オミクロン株対策として、サーキュレーターをベッド内に2台×3、治療室に3台、待合室に4台、受付に1台の合計14台設置しています。

換気扇を常時稼働し裏の窓を常に開けて換気をしています。また、日立製の42畳用空気清浄機を2台とダイソンの26畳用空気清浄機能付きタワーファンを設置し、24時間院内の空気をクリーンにしています。

*空気対策

1、空気清浄機でウイルス除去

2、サーキュレーターで空気の淀み解消 浮遊ウイルスのスパイクたんぱく質を破壊

3、窓開け換気扇でウイルス排出

 

 

 

 

 

 

 

 

2022.5からの対策

*空気清浄機 ・シャープ23畳2台を日立42畳2台に買い替え

・ダイソン26畳1台追加

*サーキュレーター・扇風機 ・4台追加 院内合計14台

清須の鍼灸ならタナカ治療院 診療時間

ご予約・お問い合わせはお気軽に

Tel052-400-0959

Tel052-400-0959
タップして電話する

〒452-0933 愛知県清須市西田中松本69
名鉄新清洲駅、JR清洲駅から徒歩27分(車7分)

ページトップへ戻る